どろがめカフェ第11回レポ (2014/6/29)

Pocket


2014-06-29 16.22.29

「スピーデック/SPEEDECK」を説明書片手にプレイ

今回は、先日のゲームマーケット(2014/6/1)の戦利品のうちいくつかを実際にプレイしてみました。

 

実は今回初プレイとなった、あのスパ帝さん原案のゲーム「狐捲り」のシンプルさには、一同「へぇ〜〜っ」と唸らされました。

「ドラフトワーク」は、ドラフト系ゲームに慣れたV氏がとても気に入っていました。

「HOLOT」の怪し気な不可解さ、「スピーデック/SPEEDECK」のビジュアル的にゲーム性を引っ張っていく感性にも、それぞれたくさん話し合われました。

今回一番盛り上がったのは、やはりと言うべきか、「ダンジョン・オブ・マンダム」でした。さすがオインクゲームズさんのプロダクトだけあって、素人目にもルールに説得力があり、デザインも良くモノとしての魅力も十分です。

 

この他にもまだたくさん戦利品は残っていますが、それはまた改めて、ということでお開き。スペイン料理で打ち上げとなりました。

2014-06-29 20.47.18

著者プロフィール

taichistereo 執筆記事一覧 Twitter Facebook

サッカー大好き大阪人。テレビゲームに造詣が深く、国内のゲームハードとゲームソフトを収集している。
Xbox Live版「カタンの開拓者たち」をプレイしたことがきっかけで、アナログゲームにも興味津々。
シンプルなゲームが好き。覚えることが多いゲームは苦手。

株式会社コエカタマリン(池袋)の代表。ウェブサイト制作・システム開発・アプリ開発が専門。

You may also like...