ゲームマーケット2014秋に行ってきましたよっ!!

Pocket

Pocket


その3

購入はできなかったけど、行く前に調べていて気になったゲームを二つほど。

『枯山水』
「徳を高めて枯山水の庭をつくる」というゲーム。
枯山水をつくるための重要な要素である「岩」は本物の岩石が使われている…らしい。
このゲーム、ゲームマーケット開始前から話題になっていたようですぐに売り切れてしまったらしく、onodenが会場に行ったときには既に姿が無かった。(もしかしたら試遊はやっていたのかもしれないけど見つけられず。)
どこかで見つけたら買おう。

『樹ブロック』
木製の小さいなキューブを組み合わせたブロック状のゲーム。
「きぶろっく」ではなく、「じゅぶろっく」と読むらしい。
こちらも売り切れてしまったらしく購入はできなかったけど試遊はできた。木の手触りがとってもイイ感じ。
会場に行くまで知らなかったけど、普段は注文を受けてからキューブを組み合わせて手作りで生産する完全受注生産方式だとか。 うむむむ…、職人さん!!

前回の「ゲームマーケット2014春」のときも思ったけど、このイベントをホントーに楽しむためには「どろがめカフェ」としてブース出展しないとだめだなということを改めて痛感。
まあ、メンバー各員やっていることとか作りかけているゲームとかあるので、次回か、その次くらいには出展できるといいな。 …と、いうことを思いつつ、今回の記事はここまで~。

1 2 3
著者プロフィール

onoden 執筆記事一覧 Twitter

人狼ブームが始まったころに、アナログゲームをテーマにした映画の制作に関わったことで興味を持つ。そんなわけなのでアナログゲーム歴は短く、知識は狭くて浅い。もっともっと知りたいよっ!!

今、特に興味があるのは『ピックス』とか『エセ芸術家ニューヨークへ行く』みたいなお絵描きゲーム。

You may also like...