ゲームマーケット2014秋に行ってきましたよっ!!


その2

デザインタウン
『デザインタウン』 | Moaideas Game Design
台湾のMoaideas Game Designというグループが作っている、「街をつくる」ゲーム。
このグループは前回のゲームマーケットにも出ていたけど、日本国内に拠点があるわけではなく、このためにわざわざメンバー全員で来日しているらしい。
グラフィックデザイナーで食べているメンバーが多いそうで、ほかのゲームも含めてグラフィックの完成度はサスガの出来栄え。ルールも作りこまれている。ただ、日本語ネイティブの人がいないそうでカードの説明文やマニュアルの日本語は意味不明なところも…。日本語説明文の作成、やってあげようかな。

みんなのインスト
『みんなのインスト』
こちらはゲームそのものではなく書籍。
「ゲームのインストラクション(ルール説明)についていろんなゲームデザイナーに語ってもらいました」という内容。
アナログゲームをやるときのインストが難しいのはどろがめカフェでもいつも話題になっていた。 特にこの本についていいなと思ったのは「正解」を提案しているのではないところ。いろんな人に意見を聞き、バラバラな意見をバラバラなまま載せている。あたりまえだけど、説明の仕方は人によって全然違うというのは面白い。

ナインブレイク
『ナインブレイク』
算数とオセロを掛け合わせたようなゲーム。
「小学校の算数の教科書に採用された」というのニュースで見て気になっていたもの。
無駄な要素は徹底的に刈り込まれていてサスガの完成度。算数の理解の促進につながるかどうか…は、こどもと一緒にプレイしてみないと分からないかな。

1 2 3
著者プロフィール

onoden 執筆記事一覧 Twitter

人狼ブームが始まったころに、アナログゲームをテーマにした映画の制作に関わったことで興味を持つ。そんなわけなのでアナログゲーム歴は短く、知識は狭くて浅い。もっともっと知りたいよっ!!

今、特に興味があるのは『ピックス』とか『エセ芸術家ニューヨークへ行く』みたいなお絵描きゲーム。