「人狼系」とソリッドシチュエーション

Pocket


「人狼系」というキャッチコピー

アナログゲームファンがちょっと気になりそうなテレビゲームがあります。

「人狼系RPG」

「究極の人狼ゲームついにスタート」

とのキャッチフレーズで各メディアで広告キャンペーンを展開中のテレビゲーム「ロストディメンション」。

3203177611749030492 17989668664917585227

「人狼系」と言われればムムムそれは何ですか とそそられるわけですが、よくよくムービーや説明を見るとどうも「ダンガンロンパ」というゲームに雰囲気が似ていそうです。

構造としては「インシテミル」「バトル・ロワイアル」なんかのソリッドシチュエーションものをイメージさせます。

絵柄とSF的な世界観は、萩尾望都の名作マンガ「11人いる!」なんかも想起させます。

ソリッドシチュエーション(ソリッドシチュエーションスリラー)といえば「SAW ソウ」「パニック・ルーム」なんかの映画が代表的なものですが、「SAW」なんかはこの<人狼系>という一群とは一線を画すように思います。

1 2 3
著者プロフィール

taichistereo 執筆記事一覧 Twitter Facebook

サッカー大好き大阪人。テレビゲームに造詣が深く、国内のゲームハードとゲームソフトを収集している。
Xbox Live版「カタンの開拓者たち」をプレイしたことがきっかけで、アナログゲームにも興味津々。
シンプルなゲームが好き。覚えることが多いゲームは苦手。

株式会社コエカタマリン(池袋)の代表。ウェブサイト制作・システム開発・アプリ開発が専門。

You may also like...